アナコニュはかわいいだけじゃなくテニスの実力もすごい!気になる彼氏や年収を調査!

T氏です。

今回は色々と怪我人が続出してるウインブルドン。

テニス・ウィンブルドン選手権 第8日(10日)注目カード 女子シングルス4回戦

アナコニュ(クロアチア)vsビーナス・ウィリアムズ(米国)

アナコニュかわいいですね!

気になる年収や彼氏情報など色々と調査!

スポンサーリンク

16強唯一の10代アナ・コニュ

16強のうち唯一の10代、世界ランク29位のアナコニュが37歳のビーナスに初挑戦する。

過去4大大会では16年全米の準々決勝進出が最高成績。

鍛え上げられガッチリした肩周りで、強打を武器に、ネット前のプレーや芝でのフットワークに課題を残しつつも勝ち上がってきた。

ビーナスは何とアナコニュが産まれる前からプロ選手

ビーナスは、アナコニュの生まれる7か月前の1997年全仏から数えて、オープン化以降歴代最多75度目の4大大会出場を誇る。

3回戦でも19歳の大坂なおみ(日清食品)の挑戦を受け、経験の差で退けた。

5度の優勝を誇るウィンブルドンでは98勝を挙げている。

「コートに入ったらお互いの年齢のことなんて考えない。どうやって勝つかだけ考えている」

と気にしていない、再び若手の壁になれるか。

大会前の事故の影響でだめかと思いきや絶好調そうだ。

アナコニュのプロフィールは?

名前: アナコニュ

国籍: クロアチア

出身地: ドゥブロヴニク

移住地: UAE ドバイ

生年月日: 1997年12月27日(19歳)

身長: 174cm

体重: 65kg

利き手: 右

バックハンド: 両手打ち

来歴

アナコニュは5歳でテニスを始める。

ジュニア時代は2013年全豪オープンと2013年全米オープンのジュニア女子シングルスで優勝している。2014年にプロに転向。

4大大会では2014年全豪オープンで予選を勝ち上がり初出場し1回戦で第4シードの李娜に 2–6, 0–6 で完敗した。

2014年ウィンブルドン選手権では3回戦まで進出した。

2015年6月のノッティンガム・オープンでツアー初の決勝に進出しモニカ・ニクレスクを 1–6, 6–4, 6–2 で破りWTAツアー初優勝を果たした。

2016年8月のリオ五輪で初めてのオリンピックに出場した。

シングルス2回戦でカルラ・スアレス・ナバロに 6-7(5), 3-6 で敗れた。

2016年全米オープンでは4回戦でアグニエシュカ・ラドワンスカを 6–4, 6–4 で破りノーシードからベスト8に進出した。

準々決勝ではカロリナ・プリスコバに 2–6, 2–6 で敗退した。

気になる年収は?

調べた所WTA賞金51位と書いてあった。

今期の獲得賞金がUS$339,800

キャリア通算ではUS$1,617,141

やはり結構稼いでいる。。

彼氏は?

調べてみた所、イバントリッチという彼氏がいるようです!

彼に関しての情報はあまりないのですがスロバキア人との事です。

しかもSNSなどにオープンに乗っけているようです!

さすが今時の子!

まとめ

10代の唯一の選手なので頑張ってもらいたいです!

彼女自身が可愛いだけじゃなく彼氏もイケメンていう!

今後も楽しみな選手です!

ビーナス・ウィリアムズの起こした事故の記事はこちら

ビーナス・ウィリアムズ事故、相手死亡!過失あり!気になる事を徹底に調べてみた!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error:
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。