スポンサーリンク

高輪ゲートウェイ(山手線新駅)の名前の由来は何?ダサすぎると話題の世間の声まとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

T氏です。

JR東日本は4日、山手線と京浜東北線の品川―田町間に

建設中の新駅の名称を「高輪ゲートウェイ」にすると発表した。

一般から公募した駅名案を参考に決めた。

今回は高輪ゲートウェイ(山手線新駅)の名前の由来は何?

そしてダサすぎると話題の世間の声まとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

高輪ゲートウェイ(山手線新駅)の名前の由来は何?

JR山手線・京浜東北線田町―品川駅間(東京都港区)に2020年春開業する新駅の名称が、

「高輪ゲートウェイ」に決まった。JR東日本が4日に発表した。新

駅は山手線では1971年の西日暮里駅、京浜東北線では2000年のさいたま新都心駅以来。

歴史と未来を繋げるという意味でゲートウェイということのようですが。

本当はどうなんでしょうね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダサすぎると話題の世間の声まとめ

ネット上ではダサすぎると話題になっております。

新駅名の候補ついてはJR東日本が6月から公募されており、

インターネット上では一時”大喜利”状態にもなっていた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ

以上が高輪ゲートウェイ(山手線新駅)の名前の由来は何?

そしてダサすぎると話題の世間の声まとめでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です