乾貴士は創価学会なの?仲良しのあの選手との関係から判明した意外な事実が調査の結果判明!

T氏です。

日本代表の欧州遠征での選手が発表されて、本田圭佑選手、香川真司選手、岡崎慎司選手という日本の「ビッグ3」が招集外となった。

クラブの事情等で呼ばれない事もありますが、今回みたいに強化試合として位置づけされている試合。

ブラジル、ベルギーと対戦する試合なのになんで呼ばれないんだと話題になっていますよね。

そこでもう一つ話題になってるのが香川真司選手のつけている10番は誰がつけるんだ?

10番に選ばれたのは乾貴士選手です。

という話です、どうしてそれがそんなに話題になってるかというと。

スポンサーリンク

10番はスポンサー枠なの?

エース番号である10番をつけたのはアディダスのスポンサーの人だった為アディダス枠と言われていますね、本田圭祐選手も10番を希望していましたがスポンサーがミズノだった為着る事は許されなかった。

というのが表向きな理由なのですが本当の理由は違うのです。

本当は創価学会枠

過去2大会のエース番号である10番をつけた人物をご存知ですか?

中村俊輔選手と

香川真司選手です。

そしてその二人は何と創価学会の人だったのです。

それゆえ、10番は本当は創価学会枠と言われているんです。

香川は中村俊輔から受け継ぎ、2011年のワールドカップや2014年のワールドカップ、2015年のアジアカップにも出場。ザッケローニ政権以降、代表の10番は香川が招集されない場合のみ他の選手に手渡されていますが。

基本的に試合に出ないプラス親善試合のみですからね。

主要な大会では絶対に香川選手がつけていますねザッケローニ政権以降は。

そこでこんな噂が流れ出したんです。

乾貴士選手は創価学会なのか?

乾貴士選手は創価学会なのか?

果たして乾貴士選手は創価学会なのか?

まず、乾貴士選手についてのwikipediaのページを確認したところ、創価学会に関する記載はありませんでした。

次に、乾貴士選手と創価学会の関係を各メディアの記事から調べましたが、これもやはり関連のある物が見つかりませんでした。

なのでおそらく乾貴士選手が創価学会では無いかと思いますが。

すごい偶然な事に

”いぬいはそうかわく”

とタイプして変換すると

”乾はそう乾く”

なぜかこのように変換されてしまいます

”乾は創価枠”

と調べようとしただけなんですけどね。

アシックスなのに10番を着れた乾貴士選手また昔見たいにユニフォームスポンサーがアシックスに戻るんですかね。

乾貴士と香川真司は仲良し

乾貴士選手と香川真司選手はセレッソ大阪時代に同じチームでプレーをしていて、ピッチ上でものすごい良い連携を見せていましたね。

その当時セレッソ大阪はJ2でしたが。

乾貴士選手47試合20得点

香川真司選手44試合27得点

という大活躍、キャプテン翼のゴールデンコンビ翼君と岬君ばりのコンビネーションを見せていましたね。

ピッチ外でもすごい息があっていたようですね。

ワールドカップ出場が決まった時もこのように一緒に写ってますし。

もしかすると仲が良い香川真司選手に乾貴士選手は創価学会に勧誘されていたりして。

もうすぐ乾貴士選手の入信が決まるからここでお披露目を含めて、入信したら我々の力であなたを10番にさせてあげれるよと意味も込めていたりして。

まとめ

以上が乾貴士選手が創価学会なのかを調査した結果になります。

乾貴士選手はアシックスなのにどうして10番を着れたのでしょうね。

本当に謎です、でも10番も似合ってますし良いと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error:
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。