スポンサーリンク

漫画村の閉鎖はいつになる?運営者の星野ロミは現在どこに?

スポンサーリンク

T氏です。

漫画村という漫画がただで読めるサイトをしっていますか?

どこからも許可なくて漫画を上げているサイトですが、このサイトがいよいよ閉鎖するんじゃないかという噂が立っています。

漫画を物理的に買わないと読めなかった時代から電子書籍で購入して見れるだけでもすごい事なのに。

無料で漫画をあげてるなんてすごいですよね。

スポンサーリンク

漫画村とは?

漫画村を知らない人の為に説明させて頂きます。

2016年の年末にサイト設立された漫画村は、無料で日本の漫画、コミック作品がネット上で読めるサイトとして立ち上げられた。

一時有名になったフリーブックスが閉鎖(2017年5月頃?)になったのをきっかけに、その代わりに代用サイトとして、2chなどで知名度を広め、利用者が拡大していった。

その漫画村がついに閉鎖か?

調子に乗り過ぎていると現に少年ジャンプが名指しで違法サイトと指名しているところからしてあと数ヶ月、遅くとも年内くらいには、何らかの行動に出るはず。

その証拠が揃えば、見せしめによる摘発もされるかもしれない。

やりすぎというか、すでに犯罪のようなものなので、管理人なりサイト運営に関わった人間、もしくはダウンロードした人物が著作権法違反で捕まる可能性は高い。

漫画村は違法なの?

実際に画像を見るのは日本の現行法では「違法ではない」

閉鎖したフリーブック自体も「違法性が高いもの」もあったが、見る自体が違法性を感じられるものの刑罰や処罰となる可能性はほぼ0だった。

しかし、発売する立場(漫画家や出版社)にとっては死活問題なのでその辺をどうにかしたいはずでしょう。

漫画村の利用で逮捕の危険性

その為にはまず漫画村が違法サイトだと言う事にならないといけない。

もしも漫画村が違法サイトだとしたら。

運営者が逮捕の危険性がある。

漫画村がなぜ違法サイトと言える理由があるとしたら現時点で著作権違法を犯している。

著作権違法というのは、漫画や雑誌などの著作物の利用を、権利者に許可なく利用することを指す。

処罰されるのは許可なく利用した者だけであり、利用された著作物(違法アップロードされた漫画や雑誌)を見ただけのユーザーは処罰の対象にはならない。

だからといって違法のものをそのまま見続けるわけにも行かないですよね。

運営者は一体誰なの?

漫画村の運営会社はベトナムだから潰れないと言われていますが。

ベトナムに会社があると主張しているがおそらく嘘で、漫画村の関係者である星野ロミは日本に在住している。

漫画村を運営するWorldJobProjectの関係者である可能性が高い。

今現在運営しているかどうかは不明だが、データベースに残されていた情報から考えると開発に携わっていたことは間違いない。

まとめ

結論的に行くとやっぱり漫画は合法的に読んだ方がいいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です