スポンサーリンク

仁和令子の死因の病名や入院してた病院はどこ?お通夜・葬儀告別式の場所や時間についても!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

T氏です。

「必殺シリーズ」などの時代劇を中心に活躍した女優の

仁和令子(にわ・れいこ、本名・佐藤知佐子)さんが

7月5日に肝不全のため亡くなっていたことが分かりました。

今回は仁和令子さんの死因の病名や入院してた病院はどこ?

お通夜・葬儀告別式の場所や時間についても!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

仁和令子の経歴プロフィール

にわ れいこ
仁和 令子
本名佐藤 知佐子
別名義小板 チサコ
小坂 知子
久永 智子
生年月日1958年1月17日
没年月日2018年7月5日(60歳没)
出生地日本の旗 日本 大阪府吹田市
身長156 cm
職業女優、歌手
ジャンルテレビドラマ、映画
配偶者佐藤隆

仁和 令子(にわ れいこ、1958年1月17日– 2018年7月5日)は、日本の女優。

本名、佐藤 知佐子(旧姓名、小坂 知佐子)。

大阪府吹田市出身。西郷エンタープライズに所属していた

 

スポンサーリンク
 

死因の病名や入院してた病院はどこ?

死因の病名は肝不全と言われていますが

肝不全になったのは肝臓が癌によってかなり肥大していたため、

お腹が圧迫され、食事をするのが大変だったようです。

病気が発覚したのは今年の2月ごろから腰の痛みを訴え、

5月になってあまり痛みがひどかった為、救急搬送。

CTスキャンをとったところ、「末期がん」と告げられたという。

5月14日に長年世話になっている病院を受診したが、

「ステージ4の末期ガンで全身に癌が転移」と診断され、そのまま入院。

すでに治療には遅すぎた段階で入院して52日で亡くなったようです。

入院してた病院に関しても調査して見たのですが

 

長年世話になっている病院を受診し他との事なんですが。

わからなかったです申し訳ないです。。。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 

お通夜・葬儀告別式の場所や時間についても!

お通夜・葬儀告別式の場所や時間についても調べたのですが。

葬儀は仁和令子さんの希望で親族のみで行ったようです。

理由としては元気な時の仁和令子さんのイメージを壊したくなかったようです。

旦那さんの佐藤隆さんもこのようにコメントしています。

「とっても安らかで綺麗な顔をしていました。

きっと元気な時の『仁和令子』のイメージを壊したくなかったのだと思います」

仁和令子さんが亡くなったのは7月でもう49日も済ませたようです。

佐藤隆さんも報告が遅くなった事に関してこのようにコメントをしています。

「そのおかげで49日まで『佐藤知佐子』として家族のそばにいてくれました。」

と愛情にあふれた言葉で理解を求めた、本当に泣けて来る話ですよね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 

まとめ

以上が仁和令子さんの死因の病名や入院してた病院はどこ?

そしてお通夜・葬儀告別式の場所や時間についてもでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です