スポンサーリンク

爆笑問題太田光と松本人志って不仲なの?いいともの共演、土下座事件の真相などの調査結果!

スポンサーリンク

T氏です。

爆笑問題太田光さんがダウンタウン松本人志さんを嫌ってるって言う噂が昔からありますよね。

確かにあまり共演したりしてないし、笑っていいとも!の最終回では太田光(爆笑問題)と松本人志との共演が話題になってましたもんね。

今回はこの噂の真相に関しての調査です。

スポンサーリンク

爆笑問題太田光が松本人志を本当に嫌い?

爆笑問題太田光さんが松本人志さんを大っ嫌いだと、テレビ東京系の特別番組「おはよう、たけしですみません。」(前7時半)で生放送で暴露しており、ビートたけしさんはうれしそうにしておりましたね。

爆笑問題太田光さんのプロフィール

ちなみに爆笑問題太田光さんのプロフィールは

太田光

本名: 太田 光(おおた ひかり)
ニックネーム:ピーちゃん、おおたぴかり
生年月日:1965年5月13日
出身地:埼玉県上福岡市(現ふじみ野市)
血液型:O型
身長:170cm
最終学歴:日本大学芸術学部中退
出身:太田プロのスカウト
コンビ名:爆笑問題
相方:田中裕二
芸風:漫才・コント(ボケ)
事務所:タイタン
活動時期:1988年 –

活動時期は1988年からで現在52歳。

松本人志さんのプロフィール

松本人志さんのプロフィールというと、

名前:松本人志(まつもと ひとし)
出身地:兵庫県尼崎市
生年月日:1963年9月8日
身長:172cm
デビュー:1981年
出身高校:県立尼崎工業高等学校
最終学歴:県立尼崎工業高等学校卒業
所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

松本人志さんは1981年に活動を開始されていて現在54歳ですね。

松本人志さんは、1982年に漫才コンビ「まさし・ひとし」としてデビューしました。その後、現在の「ダウンタウン」に改名。

笑っていいとも!の最終回では爆笑問題太田光と松本人志との共演が話題になっていた。

そもそもこの爆笑問題太田光さんと松本人志さんの不仲説と言うのはどうして話題になったのかと言うと、「笑っていいとも!」の最終回。

番組の32年間の歴史に幕を閉じたこと以上に、大きな話題となったのがダウンタウン・松本人志と爆笑問題・太田光の共演だった。というのも、この2人には長きにわたる確執があった為色々と話題になったようです。

面白いものですよね共演しなかったら不仲って噂が、だけど噂が立つにはそれなりの理由がありますよね。

爆笑問題太田光が松本人志を嫌いな理由は?

芸の世界では結構まだ先輩後輩がしっかりしていると思いますが。

事務所が違うとしても太田光さんに対しては松本人志さんの方が先輩にあたりますね~

ちなみに太田光さんは番組で松本人志さんを嫌いな理由を言っておりませんでした。

ですが、他の番組でも「ダウンタウンの番組には絶対でない」ということをおっしゃっていたそうです。

爆笑問題太田光さんが本当の理由を自身の口から語っていないので噂にはなってしまうのですが、爆笑問題太田光さんが松本人志さんを嫌いな理由としてはいろいろあるそうです。

一番の理由と言われてるのがこちらの有名な話です。

松本人志が爆笑問題太田光に土下座をさせた?

約20年前、太田が雑誌コラムで、アディダスジャージを愛用していた松本を「広告塔」と揶揄。松本が激怒した一件である。

「爆笑問題の2人はダウンタウン一派に呼び出され、松本から3択を突きつけられた。この場で、『パイプ椅子で殴られるか』『土下座してわびるか』『芸能界を引退するか』というものでした。結果的に太田が土下座を選択し、その場を収めたのです」(放送作家)

というようにあくまで噂ですが爆笑問題太田光さんが松本人志さんを嫌いな理由としては、いじったら本気で怒られて土下座までさせられたというのは一番大きいのかもしれませんね。

ちなみに松本人志さんがいままでこの太田光さんを土下座させたという噂が出ても否定をしてこなったと思います。

こちらがその時の記事です。

話は1994年にさかのぼる。当時『ホットドッグ・プレス』という雑誌で爆笑問題はコラムを連載していた。その中でダウンタウンの松本を「この間もダウンタウンの松本が全身アディダスで固めて雑誌に出てた。アディダスの広告塔みたいなの。あの無神経さは信じられない!」と太田が批判する。
当時の週刊誌によると、これに対して松本が大激怒し、楽屋に爆笑問題の二人を呼び出し。「お前に問題を出す。今すぐ答えてみい。今すぐ芸能界を去る。パイプ椅子で殴られる。この場で土下座する」の三択を提示し、詰め寄ったという。これに対して爆笑の二人が土下座をしてなんとかその場は収まったのだとか。

さて、『笑っていいとも!グランドフィナーレ』に話を戻す。この時の共演の裏話を複数の芸人が明かしている。千原ジュニアは「CM中に松本さんが太田さんに『ありがとな』と声をかけたんですよ。初めてですよ、そんなん見たの。松本さんと太田さんは“それ以来”の会話(笑)」と話す。“それ以来”というのは、上記で挙げた一件のことを示しているとも考えられる。

そして松村邦洋は「その太田さんがCMの間で、松本さんに『いろいろどうもすみません』って言った後にね、 松本さんが『おぉ、おーおーおーおー』って言って太田さんの肩の胸の辺りをポンポンと 叩いたんですね。なんかいい雰囲気だなーと」と語った。

どうやら土下座は真実なようですが、この爆笑問題太田光さんが、まだ、松本人志さんを嫌いというのはどうなんでしょうか?

爆笑問題太田光が松本人志を嫌いな理由というかその原因は?

ちなみにこの爆笑問題太田光さんが松本人志さんを嫌いな理由というかその原因太田光さんにもあると言われてはいますね。

太田光さんは笑いに貪欲で、生放送をつぶすぐらいで来るので先輩芸人からしたら嫌がられるのもあるかもしれません。

ちなみに今回のこの流れ全部が全部ネタというのはあるかもしれませんね。

いいともの最終回でとんねるずもダウンタウンも爆笑問題も全員出ていて和解したような気もします。

で、その後ダウンタウンの番組に爆笑問題太田光さんの奥さんが出ていたのでもう和解しているような気がします。

となる、もうビートたけしさんのふりにのっただけなのかな?というのもありますけど。

ビートたけしさんに「松本人志、嫌いなの?」ってふりをもらって、

「いや~それほど嫌いじゃないですよ!」

なのでビートたけしさんのふりにのって松本人志さんを嫌いだ!っていったら取り上げられちゃった。。っていうのが真相のようですね。

爆笑問題太田光さんは放送で非は自分自身にあったと発言

ちなみに不仲説が色々と世間を騒がせた事もあり、太田光さんがある放送で嫌われるというより過去に松本人志さんを怒らせて自分に非があったと言っていたのも話題になりましたね。

太田は「昔の話ですよ。私が若造だったときの。私が全部悪いんです。怒られたっていうのがあって」と説明。「ようやく最近雪解けかっていうときに博士にまた言わされて…」

太田はしどろもどろになりながら「(水道橋)博士に言わされたんです。松本さんは大好きですから」と釈明。

おそらくこれはアディダスのジャージ事件の事をさしてるんだと思います。

まとめ

どちらかと言うと嫌っていたというより恐れていたというのが正しい例えだったと思うのですが、共演をしない間に嫌いって噂になったのですね。

まあ松本さんは嫌ってたのかもしれないですね、でも太田さんにはもっと嫌いな人がいるようですね。

松本さんも太田さんも面白いので二人とも仲良くしてもらいたいですよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です