スポンサーリンク

小幡真子の中学や高校時代はバレー下手という噂について!全日本女子のリベロになれた理由は何?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

T氏です。

世界バレー第17弾目を書きたいと思います。

今回はチームを鼓舞する熱血リベロです!

今回は小幡真子選手の中学や高校時代はバレー下手という噂について!

そして全日本女子のリベロになれた理由は何?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

小幡真子の経歴プロフィール

小幡真子
Mako Kobata
JTマーヴェラス  No.15
基本情報
国籍日本の旗 日本
生年月日1992年8月15日(26歳)
出身地熊本県上天草市
ラテン文字Mako Kobata
身長164cm
体重55kg
選手情報
所属JTマーヴェラス
愛称マコ
ポジションL
指高200cm
利き手
スパイク284cm

小幡真子選手は熊本県上天草市出身です。

小幡真子選手がバレーボールを始めたきっかけは

バレーボールをしていた実母の影響で、小学4年次からバレーボールを始めました。

上天草市立大矢野中学校を卒業後、

バレーボールの強豪校である九州文化学園高校に進学し、

春高バレー、インターハイなどで活躍したのちに、

日本体育大学に進学し、4年次には主将を務めました。

全日本インカレでは21年ぶりの優勝に大きく貢献し、

自身もMVPとベストリベロ賞を受賞した。

2015年1月にJTマーヴェラスの内定選手となり、

同年11月のVチャレンジリーグ対フォレストリーヴズ熊本戦でVリーグデビューした。

2016年5月の黒鷲旗大会で2連覇に貢献し、ベストリベロ賞を受賞した。

2017年3月、初めて全日本メンバーに登録され、

同年のワールドグランプリでシニア国際大会デビューを果たしました。

同年8月に開催されたアジア選手権ではチーム10年ぶりの

優勝に大きく貢献し、自らもベストリベロに耀きました。

2017/18シーズンのVプレミアリーグでははほぼ一人でリベロを務め、

チームの準優勝に貢献しベストリベロ賞を獲得するという

情人離れをした事をしましたね。

2018/19シーズンからチーム主将を務める事になりました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 

中学や高校時代はバレー下手という噂について!

小幡真子選手は中学や高校時代はバレー下手という噂があります。

日本代表の選手までいった小幡真子選手を捕まえて

中学や高校時代はバレーが下手だったってずいぶん酷い、いいようですよね。

小幡真子選手がバレーが下手だった噂に関して調べてみたら

どうやらちょっと間違ったように伝わってしまってるようです。

小幡真子選手が通っていた中学はには5つの小学校からの生徒が集まっていて、

しかもその中で一番強い小学校のバレーボール部は、

九州大会に出場するほどの強豪校だったようです。

中学校時代も練習も厳しく取り組んでいたようで、

平日は練習、週末は遠征試合と、中学校3年間は

バレーボール漬けだったようです。

小幡真子選手の代が1年生のとき、

チームはまだまだ力不足で、

県大会では2回戦負けでおわってしまい。

2年生のときは準々決勝で優勝候補の中学校を破ったものの、

準決勝で負けてしまい、九州大会には出場できなかったようです。

そしてその当時の小幡真子選手のポジションはライトを任されていたようです、

小幡真子選手は当時から身長は低い方で、周りの人から「よく飛ぶな」と

言われてはいたのですが、身長が低いので小幡真子選手の役割はレシーブだと思っていたようです。

そして小幡真子選手はもちろん全力でプレーをしていて、

スパイクもいろいろと工夫したりして頑張ってはいたのですが、

一番はディグ(スパイクレシーブ)などレシ-ブ面を頑張って、

とにかく誰よりもハードワークすることを心掛けていたようです。

高校は、九州文化学園高校(長崎県佐世保市)に進みました。

いくつかの高校から声を掛けていただいたんですけど、

自分の直感で一番最初に声をかけていただいた高校に行こうと決めていて、

それが九文(九州文化学園高校)だったようです。

小幡真子選手は九文にはライトの選手として声を掛けられたようです。

入部当初はライトの練習をしていたようです。

監督からはレシーブ力を高く評価されていたようで、

その時々のチーム事情に合わせてリベロやライトで

試合に出場することもあったようです。

そして小幡真子選手は思ったようです、

全国の強豪校のスパイカーと比べると、

自分はライトの選手としては通用しないなと。

攻撃面でもそうだし、身長が低い分、ブロックも低い事もあり、

監督も小幡真子選手をリベロとして起用したそうだったようです、

そして小幡真子選手自身が自分が一番輝けるのはリベロだと思い始め、

高校2年生からは本格的にリベロとしてプレーするようになったようです。

そして、インターハイでは3年間連続でベストリベロ賞を受賞したんです。

しかも通常は優勝か準優勝のチームから個人賞の選手が選ばれる場合が多いようですが、

小幡真子選手は3位だったのにもかかわらずベストリベロ賞に選ばれたようです。

なので小幡真子選手が中学や高校時代は下手だったというのは間違いです、

もしもライトのポジションだったらここまでのプレーヤーにはなってなかったかもしれないですが。

うまかったのには間違いないです、リベロで才能が開花した感じですね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 

全日本女子のリベロになれた理由は何?

小幡真子選手が全日本女子のリベロになれた理由は何なのかって?

そんなのうまくて実力があるからにきまってるじゃないですか。

って終わりたいですがそれじゃあ納得いかない人がいると思うので

調べてみる事にしてみました。

まず小幡真子選手が全日本女子のリベロになれた理由は何なの?

って聞いてる人はおそらく小幡真子選手が

中学や高校時代に下手だったと思ってる人ですよね。

先ほども言いましたが、インターハイでは3年間連続でベストリベロ賞を受賞したんです。

しかも通常は優勝か準優勝のチームから個人賞の選手が選ばれる場合が多いようですが、

小幡真子選手は3位だったのにもかかわらずベストリベロ賞に選ばれたんですよ。

小幡真子選手は大学は日体(日本体育大学)のバレーボール部に行きました。

試合には1年生のころから出場していて、最高成績は4年生のときの全日本インカレ優勝です。

バレーボール人生で初めてキャプテンを務めたので、チームや大会にかける思いはとても強かったです。

そしてその大会ではベストリベロ賞を受賞しました。

しかし小幡真子選手は、“リベロの中で私が一番”という思いはなかったようです。

その後2015年1月にJTマーヴェラスの内定選手となり、

同年11月のVチャレンジリーグ対フォレストリーヴズ熊本戦でVリーグデビューした。

2016年5月の黒鷲旗大会で2連覇に貢献し、ベストリベロ賞を受賞してから

2017年3月、初めて全日本メンバーに登録されたので。

普通に考えて小幡真子選手の実力ですよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ

以上が小幡真子選手の中学や高校時代はバレー下手という噂について!

そして全日本女子のリベロになれた理由は何?だったのかでした。

世界バレー2018の関連記事:

小幡真子の中学や高校時代はバレー下手という噂について!全日本女子のリベロになれた理由は何?

野本梨佳(全日本女子バレー)の中学や高校について!現在の怪我の様子や姉の画像の調査!

田代佳奈美(全日本女子バレー)の退団理由や移籍先について!母親や父親が厳しいって本当?

黒後愛(全日本女子バレー)の中学や高校について!姉がライバルって噂や父親がすごいって本当?

井上琴絵(女子バレー)の筋トレ方法やベンチプレスについて!中学校や高校時代の筋肉画像で検証!

奥村麻依(全日本女子バレー)の退団理由や移籍先はタイなの?小学校時のかわいい画像の調査!

佐藤美弥(全日本女子バレー)の彼氏や高校について!汗かきストレッチ画像と私服をチェック!

鍋谷友理枝(全日本女子バレー)の怪我の具合や目はバセドウ病なの?高校時代の画像で検証!

冨永こよみ(全日本女子バレー)の姉や結婚してる旦那は誰?性格やイタリア移籍の理由についても!

島村春世(女子バレー)のタイツやスパッツの着用の理由は?高校やコートネームの由来などを調査!

内瀬戸真実(女子バレー)のイタリアチームの退団理由や移籍先は?高校から現在にいたるまでの軌跡の調査!

石井優希の性格やバレーが下手な噂について!へそだしストレッチ動画や就実高校時代の画像も!

荒木絵里香(女子バレー)のでき婚の旦那は誰で子供の画像は?現在は離婚の危機って本当?

古賀紗理那(女子バレー)の落選理由は怪我じゃなく彼氏だった?現在の私服姿や高校時代が可愛い!

新鍋理沙(女子バレー)の性格や結婚相手は高校の友人?文春報道の不仲説や私服がダサい所がこちら!

岩坂名奈(女子バレー) の引退理由は左足靭帯損傷じゃなく結婚?最高到達点が高くて私服が可愛い!

長岡望悠(女子バレー)の現在の怪我の具合や引退からの復帰について!父親やタイ人の彼氏がいるの?

中田久美監督のかつらや激やせ疑惑について!伝説のすぽるとのてめえらコノヤローの動画は?

世界バレー2018日本代表女子の試合日程はいつ?放送時間などを調べてみた!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です